ターボ機械協会 第56回セミナー

[2002年7月18日(木)]

ターボ機械とその運転システムの省エネルギー

 

近年、地球環境や温暖化防止への関心の高まりによって、エネルギー変換を主体的に担っている圧縮機、送風機、ポンプなどのターボ機械とその運転システムに対する省エネルギー化がターボ機械メーカーのみならず、ユーザーからも非常に注目されております。ターボ機械協会では、現在第一線で活躍されている研究者、技術者の方々からそれらの現状と今後の課題を分かり易く解説し、省エネ対策の基本を理解して頂く目的で、下記のような講習会を企画致しました。会員のみならず、関係各位の多数のご参加をお願いします。尚、関東地区において本年秋季に同一内容のセミナー(第57回)開催を予定しています。

 

協  賛:(財)省エネルギ−センタ−近畿支部、(社)日本機械学会、

(社)日本機械学会関西支部、(社)火力原子力発電技術協会、(社)腐食防食協会

日  時:平成14年7月18日(木)  9:00〜17:00

会  場:大阪科学技術センター404号室(大阪市西区靭本町1−8−4 TEL06-6443-5324)            ※参加お申込の方へは地図をお送りします。

参 加 費:35,000円

 

[第56回セミナープログラム]

日  時

題  目

内  容

講  師

18

(木)

 

9:00

10:00

ターボ圧縮機・送風機の理論

流れの理論、インペラ・ディフューザの構造・役割とサージとチョークの原理と防止について説明する。

九州大学

速水 洋

10:10

11:00

スクリュ圧縮機の理論と省エネ対策

スクリュ圧縮機の原理、構造、特徴の解説と実際に効果が得られる省エネ対策について紹介する。

叶_戸製鋼所

松隈 正樹

11:10 〜12:00

ターボ圧縮機の省エネ

吐出圧力の決め方・気温の変化と性能変化・減量方法・性能劣化と対策について紹介する。

石川島播磨重工業梶@

長谷川 和三

13:00

13:50

送風機の省エネ

省エネを考慮した送風機仕様の決め方と

実際の省エネ事例について紹介する。

 

鞄立インダストリイズ

高津 

14:00

14:50

ポンプの省エネ

その1

ポンプ型式、用途、運用方法等の全般を通して、省エネについての一般的説明と代表例を紹介する。

荏原製作所

池田  尚文

15:00

15:50

ポンプの省エネ

その2

コンバインドサイクル発電用冷却水ポンプにインバータ可変速システムを使用したことによる大幅省エネ事例他紹介。

三菱重工業

大久保 剛

16:00

16:50

流体機械の総合制御による省エネ

 

流体機械が組込まれた各種プラントの制御方法を省エネの観点から事例紹介する。

 

川崎重工業

野上  哲男

16:50

17:00

 

アンケート回収、主催者挨拶

 

 定  員:90名(定員になり次第締め切ります)

申込方法:裏面申込書、E-mailまたはFAXか郵送にて(1)参加者名、(2)連絡先住所/電話番号、(3)社名(学校名)/所属、(4)会員/非会員の別、(5)第56回セミナーを明記の上お申し込み下さい。折り返し参加証とご請求書をお送りします。参加費は現金書留又は銀行振込にてお支払い下さい(振込銀行:みずほ銀行 駒込支店 普通預金932599 ターボ機械協会)

申込先 :〒113−0021 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル 

ターボ機械協会セミナー受付係

     (TEL:03-3944-8002, FAX:03-3944-6826、E-mail:turbo-so@pop01.odn.ne.jp)