ターボ機械協会 第27回講習会

「PCクラスタとCFD技術」

[2002228日(木)〜31日(金)]

ますますニーズが高まっている計算流体力学(CFD)の最近の動向と、その数値解析に安価で高性能なPCクラスタを利用する方法を解説いたします。
特にPCクラスタにつきましては、ターボ機械協会主催の講習会としては初の試みですので、本分野の第一線で活躍する講師の方から初心者の方にも分かり易く説明いただき、理解を深められるよう企画いたしました。ふるってご参加下さるようお願いいたします。

 

協  賛:(社)日本機械学会、(社)日本機械学会関西支部、(社)火力原子力発電技術協会、

(社)腐食防食協会、(社)日本産業機械工業会、(社)日本造船学会

日  時:平成14年2月28日(木)10:00〜3月1日(金)17:20

会  場:工学院大学(新宿校舎)※参加お申込の方へは地図をお送りします。

費:会員35,000円 非会員50,000円 学生10,000円

[プログラム]

日  時

題  目

内  容

講  師

28

(木)

 

10:00

11:10

PCクラスタの基礎知識

PCクラスタを構築する上での基本事項の説明、PCクラスタの実例をあげ性能向上に必要な知識の説明をする。

 

青山学院大学総合研究所 

中田 寿穂

潟xストシステムズ 

スイミーソフト

PCクラスタコンソーシアム

11:20

12:20

PSクラスタに必要なソフトウエアの知識

並列プログラミングについての初歩的な基礎事項を含めて、プログラミングを始めようとする初心者のプログラミング作成の手引きを行う。

 同上

 

13:20 〜15:20

並列処理の概要

分散メモリーでの並列化概要(MPIでの並列化)

共有メモリーでの並列化概要(SMPでの自動並列化と指示行)

日本IBM梶@

青山 幸也

15:30

17:20

流体解析プログラムの並列化

PCクラスタにおける流体解析プログラムの並列化および処理能力向上について説明を行う。

潟xストシステムズ 

山崎 輝幸

(金)

9:20

10:30

逆解法によるターボ機械の翼の最適設計

3次元逆解法・CFD・最適化アルゴリズムによるターボ機械翼設計の現状を,ポンプ,インデューサ,圧縮機などへの適用事例を用いて報告する。

渇`原総合研究所

後藤 彰

10:40

11:40

ターボ機械への汎用CFDソフトウェアの機能と適用

格子作成,流体解析,可視化処理,並列計算,について汎用ソフトウェアの機能,特徴,および適用事例を紹介する。

フルーエント・アジアパシフィック(株)

武藤 晴彦

12:40

14:10

ターボ機械へのLES解析の適用

ターボ機械内部流れの非定常解析手法の概要と斜流ポンプを中心とした解析の適用事例を紹介する。

東京大学  

加藤 千幸

14:20

15:50

水車における CFDの適用

水車設計におけるCFDの適用例を幅広く紹介するとともに、設計と解析の相互関係・設計のための解析システムに必要な要件について説明する。

鞄立製作所

震明 克真

16:00

17:20

渦法によるターボ機械の非定常流れ解析

格子生成や乱流モデルを必要としない渦法は、次世代ののCFDとして注目されており、ターボ機械関連流れ解析への最新の応用につい紹介する。
 

横浜国立大学

亀本 喬司 

 定  員:100名(定員になり次第締め切ります)

申込方法:E-mailまたはFAXか郵送にて(1)参加者名、(2)連絡先住所/電話番号、(3)社名(学校名)/所属、(4)会員/非会員の別、(5)第27回講習会「PCクラスタとCFD技術」を明記の上お申し込み下さい。折り返し参加証とご請求書をお送りします。参加費は現金書留又は銀行振込にてお支払い下さい(振込銀行:富士銀行駒込支店 普通預金932599 ターボ機械協会)

申込先 :〒113−0021 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル 

ターボ機械協会セミナー受付係

     (TEL:03-3944-8002, FAX:03-3944-6826、E-mail:turbo-so@pop01.odn.ne.jp)