ターボ機械協会は流体機械研究の活発化と技術向上を目指します!
日本語     English
 
 
一般社団法人 ターボ機械協会
 
会員ログイン
 
 
HOMEへ 協会案内 ターボ機械とは セミナー/講演会 論文 技術相談窓口
 

 

ターボ機械協会 創立45周年記念事業

ターボ機械協会 創立45周年記念事業について

 
                               (一社)ターボ機械協会 第9期会長 後藤 彰

 会員各位におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 当ターボ機械協会は1973年7月6日創立以来、2018年に45周年を迎えることになります。ターボ機械に関連する科学技術の進歩を図り、我が国産業の発展に寄与することを目的として創立され、開かれた協会を目指して順調に進展して参りました。
 現在は、21世紀のグローバル課題である、資源・エネルギー、水・食料、環境などのいずれとも関係するターボ機械
関連産業のさらなる飛躍と新たな付加価値創造、研究の活性化を獲得すべき時期にあります。このような現状に鑑み、この45周年を節目として、本協会の一層の発展を期して下記の事業を企画します。
-記-

① 記念式典および特別講演会の開催
  期日:2018年 10月 11日(木)、12日(金)
   10月 11日(木)午前
   見学会 見学先: JAXA角田宇宙センター
  10月 11日(木)午後
    記念式典、記念講演会:
    記念講演:宮城学院女子大学学長
    東北大学東北アジア研究センター客員教授
    平川新先生
  10月 11日(木)夕刻
    懇親会 記念式典および記念講演会は、東北大学流体科学研究所 さくらホール2F、懇親会は 1Fにて開催
  10月 12日(金)
    学術講演会(2018年地方講演会の代替として開催)、
    終了後に流体科学研究所の見学
② ターボ機械45周年記念号の発行、記念出版(HPCプロジェクト紹介版)
③ 表彰事業(匠、チャレンジ大賞、特別賞、貢献賞
  <チャレンジ賞(40歳未満を目安)>
  <匠賞(50歳以上を目安)>
  <特別貢献表彰>
   特別功労賞:ターボ機械協会の運営に多大な貢献のあった個人、団体
   貢 献 賞:ターボ機械協会の運営に多大な貢献をあった個人、団体
  <特別会員(企業)に感謝状を進呈>
④ 臨時特別会費の納入を特別会員にお願いします。
  (目標1,000万円)
  なお、本事業は、ターボ機械協会、定款第4条眄に基づき行われるものであり、定款第7条に基づいて
  臨時会費として徴収させていただくものです。

●ページTOPに戻る
 

< ターボ機械協会創立 45周年記念行事 “匠”の募集 >

 
 ターボ機械がその性能を十二分に発揮するには、実験、製造、管理運用等の技能面に精通した卓越技術の存在があります。このような技術を持たれた方々は、それぞれの現場でターボ機械を我が子のように育んでおられます。
 ターボ機械協会では、技能面からターボ機械の技術向上を強力に支えておられる方々に“匠”(スペシャリ スト)の賞を贈り、その功績を称えます。
 つきましては下記の要領で、奮ってご推薦・ご応募下さい。

応募資格:本協会会員または特別会員の方が、ターボ機械に技能面から貢献しておられる50歳以上(2018年4月1日
     現在)の“匠”(スペシャリスト)をご推薦下さい。推薦された方は会員である必要はありませんが、表彰式
     には匠と共に推薦者の同伴を原則とします。
応募要領:メールにてタイトル「匠(スペシャリスト)応募」としていただき、匠(スペシャリスト)応募申請書に
     ご記入押印のうえPDFをお送りください。また、本文には応募者の所属(学校名・会社 名)、部署、お名前
     所属所在地、電話番号、メールアドレスを記載いただくようお願いいたします。
応募用紙:こちらよりダウンロード(”匠”応募申請書PDF)してご利用下さい。
応募締切:2018年 6月 29日(金)
表 彰 式: 2018年 10月 11日(木)/於 東北大学流体科学研究所(仙台市)
表彰者数:30名
選考方法:本協会の選考委員会で選考します。選考結果は 2018年8月初旬に連絡します。
応募・お問合せ先:ターボ機械協会事務局 E-mail:info@turbo-so.jp  TEL: 03-3944-8002
●ページTOPに戻る
 

< ターボ機械協会創立 45周年記念行事 “チャレンジ大賞”の募集 >

 
 ターボ機械の省エネ、安全性、信頼性の要求はますます高まっており、ターボ機械の将来は限りない開発 意欲とチャレンジ精神に満ち溢れた若手技術者の活躍にかかっています。
 ターボ機械協会では、これらターボ機械に関する先端的な研究や技術開発にチャレンジし、将来が期待される若手研究者に“チャレンジ大賞”を贈り、その精神を称えます。
 つきましては下記の要領で、奮ってご応募あるいは推薦下さい。

応募資格:2018年4月1日現在において40歳未満の本協会会員の方で、ターボ機械に関する先端的な研究や技術開発に
     従事し、将来が期待される研究者・技術者について自薦または他薦でご応募下さい。
応募要領:メールにてタイトル「チャレンジ大賞応募」としていただき、チャレンジ大賞応募申請書にご記入押印のう
     えPDFをお送りください。また、本文には応募者の所属(学校名・会社名)、部署、お名前、所属所在地、
     電話番号、メールアドレスを記載いただくようお願いいたします。
応募用紙:こちらよりダウンロード(”チャレンジ大賞”応募申請書PDF)してご利用下さい。
応募締切:2018年 6月 29日(金)
表 彰 式: 2018年 10月 11日(木)/於 東北大学流体科学研究所(仙台市)
募集人数:約 20名
選考方法:本協会の選考委員会で選考します。選考結果は 2018年8月初旬に連絡します。
応募・お問合せ先:ターボ機械協会事務局 E-mail:info@turbo-so.jp  TEL: 03-3944-8002
●ページTOPに戻る
 

創立45周年記念行事 見学会のご案内

 
 創立45周年記念行事の一環として、下記のとおり、見学会を開催いたします。
奮って ご参加くださいますようお願い申し上げます。
-記-
1.日時2018年10月11日(木) 8時30分~13時30分
2.見学場所
  宇宙航空研究開発機構 角田宇宙センター
宮城県角田市君萱字小金沢1番地
http://www.jaxa.jp/about/centers/kspc/index_j.html
宇宙航空研究開発機構 角田宇宙センター
3.参加費(税込)
    一般 5,000円, 学生 4,000円 (参加費支払方法は、申込後,ご案内します。)
4.定員および申込締切 50名(定員次第締切) 7月27日(金)までにお申込ください。
5.見学会概要
8:15 JR仙台駅東口 集合
8:30 JR仙台駅東口 出発
9:30 「宇宙航空研究開発機構 角田宇宙センター」宇宙開発展示館、各種試験設備 見学
11:30 角田宇宙センター 出発
12:30 仙台市青葉区北目町(昼食) 昼食後、徒歩にて移動(5分程度)
13:30 東北大学 さくらホール(片平キャンパス)
6.参加申込方法
  (1) E-mailで、①参加者氏名、②所属(国籍・社名/学校名・所属・役職)、③連絡先(住所・ 電話番号・Email)
    を明記してお申込みください。メールタイトルは「創立45周年見学会参加申込」と明記してください。
  (2) 昼食は 宮城名物「はらこ飯」を予定しています。この昼食を好まない方は、「昼食は別メニュー希望」と
    申込メールの中に注記してください。
  (3) JAXA試験設備の見学は、事前手続き・審査がございます。手続きの詳細は、申込後ご案内致します。
7.参加申込・お問合せ先:ターボ機械協会事務局 E-mail:info@turbo-so.jp  TEL: 03-3944-8002
■HOMEに戻る
 
 
 
                             
  ホーム     ターボ機械とは?     刊行物     入会案内
  協会案内     ターボ機械     会誌「ターボ機械」     お問合せ
  セミナー/講演会/CPD     ポンプ     ターボ機械協会出版物     アクセス
  論文     水車     J-STAGE「電子ジャーナル日本語版」     リンク集
  技術相談窓口     圧縮機     IJFMS「電子ジャーナル英語版」        
          蒸気タービン     国際会議     TSJ会員専用ページ(※準備中)
          風車     協賛行事        
  English     真空ポンプ     生産統計     個人情報及び特定個人情報管理規程
          ガスタービン     表彰情報     競争法コンプライアンス指針
Copyright © Turbomachinery Society of Japan All Rights Reserved.